ハワイに引っ越してきてもうすぐ1年が経とうとしています。旅行で訪れるハワイと住むハワイとはやはり違います。
物価が高い、家賃が高いなどの事前情報はありましたが、それ以外で感じたことを書いてみようと思います。

①ネット通販が使えない!?
今の時代インターネットで何でも買える時代。こちらの家に引っ越してきてからアメリカの家のサイズに合わせた家具などを探していたときのこと。ちょっとした飾り棚をネットで注文しようとすると、「お客さまの住所にはお送り出来ません。」 の表示が!
そうなんです、ハワイには大きな家具類などはネットで購入出来ないことが多々あります。つい先日もストローラー(ベビーカー)をネットで購入しようとした際、またもや配送できないってなってビックリ。
欲しいブランドをもう決めていたので、アメリカ本土の旦那の家族の家に送ってそこから配送してもらうことにしました。
また、ハワイにある大型スーパーTargetのネット通販でさえ、取り寄せ機能がないらしくハワイ内に在庫がなければ諦めなければならないこともありました。
これは住んでみないと分からないことナンバーワンでした。
あとは、アマゾンプライム会員でも翌日配送なのでメリットは使えない。。
でも、もう慣れました!出来ないことは出来ないと受け入れる柔軟性が身に付いた気がします。


② 道路がボコボコ
こっちは車社会。ほぼ毎日運転しています。だいぶ運転にも慣れてきました。
運転していて思うこと、道路がボコボコなんですよ。穴が沢山あるんです、それも大きい穴。
日本だとそんな穴が道路に出来ていたらすぐに工事をやってくれると思うのですが、こっちは結構な期間放置してます。実は引っ越し当初、車を買って1ヶ月もしないうちに 穴に遭遇。うまく避けることができずに、タイヤの横側が道路の大きな深い穴に当たってしまいパンク手前の状態になってしまったのです。
 新車なのにさっそくタイヤ交換。自分の運転が下手なのせいもありますが、ちょっと〜!ってなりますよね。
あとあと聞いた話、こんな場合はハワイ州が工事していないせいもあるので請求すれば数ヶ月かかるけれど修理費用を負担してくれるようです。でもパンクしたわけではないから、その現場の写真なんて取ってないし何より面倒くさい。それ以来、道路の穴にはすごーく敏感になりました。
旅行で運転する際など気をつけてくださいね。 


③宅配便は玄関に放置
これはハワイだけではなくアメリカの常識なんでしょうね。
日本だと宅配便って在宅じゃないと受け取れないし、その為に宅配ボックスなどありますよね。 
こちらピンポーンと鳴らして出てこなければ玄関前に宅配物を置いて帰ります。 
もちろん貴重品などサイン受け取り必須の荷物は在宅じゃないと受け取れないんですけど、普通の荷物は玄関前に放置なんですよ。
これ結構ビックリ!幸い持ち去られることは今のことろないですし、もう慣れましたが、最初はかなりビックリしました。もし持ち去られたらどうなるんでしょう。犯人突き止めようもないですよね。


④ 修理の人は基本時間に遅れる
こっちに住んでると、冷蔵庫が壊れたり、トイレが詰まったりと修理の人にお世話になることが多々あります。そんなときまず予約をするのですが、その予約時間が12時〜16時の間とかまず長い。そしてだいたい終わりかけの時間に来る。もしくは遅れる。到着前に電話を入れる約束なのに電話をしない。などなど不満は沢山あります。
引っ越し業者の段ボール回収の時は2回も約束の時間に現れずすっぽかされました。それ以来、時間内に来てくれればラッキーというスタンスになりました。もちろんすごく良い方もいるんですけどね、まず予約の時間の幅をもっと狭めてくれると有り難い。


基本的に困ったこと、ビックリしたことを書いてきましたが結構これが慣れるもの。
慣れるとそんな悪くないですよ、むしろ年中通して過ごしやすい気候はやはり有り難いです。

IMG_4254